矯正歯科で歯並びを改善|見た目の美しさは口元から

りんごと歯

歯の健康を維持する

院内

「歯周病」はほとんどの人が耳にしたことのある歯の病気です。歯周病は現代病のひとつとも言われており、その予備軍を含めると日本人の過半数が歯周病にあたると確認されています。歯周病を放置することで歯を失うことにもるので、堺で歯周病の疑いがある人は、早急に治療を受けることが大切なのです。

歯周病の原因となるのは「歯垢」です。歯垢は食べかすによって生まれます。食べかすはブラッシングで落とす必要がありますが、磨き残しがあると歯垢は歯に蓄積されていくばかりです。歯の表面についた歯垢はしっかり落とすことができても、食べかすは歯の隙間や、歯茎の間にも溜まっているので、そこから歯周病に発展するケースも多いのです。
歯周病になるとブラッシングの度に歯茎から血が出ますが、痛みがないので自覚症状に気付かない人が多いと言われています。その為、歯周病と分かった場合には、症状が進行しているケースがあります。歯周病が進んでしまうと、あごの組織にまで影響があり、歯を支えきれなくなる為に歯が抜け落ちてしまうのです。歯周病は私達が思っている以上に、深刻な歯の病気なのです。

堺で歯周病の治療をするには、一般歯科へ行く必要があります。堺には数多くの一般歯科が受診できる歯医者があるので、誰でもすぐに見つけることができるでしょう。堺にある一般歯科では歯周病の症状に合わせて適した治療を受けることができ、日頃の正しいブラッシングの方法を学ぶこともできます。